Q羽毛が出てくるのですが・・・。穴をあけたのですが・・・。

羽毛は針の穴ほどの小さな穴からでも吹き出してしまうため、ほど良
 い風合い(柔らかさ)を保ちながら、羽毛(羽根)の吹き出しを防止する

 加工を施したものが、羽毛のふとんの側地として使用されています。

 しかし、ふとんとしての機能を果たすためには、一定以上の通気性も必

 要ですので、羽毛の吹き出しを完全に防止することは非常に困難です。

 

   <羽毛が以上に吹き出す場合の原因と対処方法>


     状況        原因例       対処方法              
 
布目から吹き出す    ●ダウンプルーフ加工不完全   購入先や羽毛取扱店に」依頼
            ●ドライクリーニング指定品を  して側地交換を行う。
             水洗いした場合                                    
縫い目から吹き出す  ●縫い目のほつれ      とりあえず補修布で修理ができ  
           ●縫製が不完全       るが,使用しているうちにはがれ
                         れることがあるので、なるべく早
小さな穴       ●タバコの焼け焦げ       く購入先に修理を依頼する。
           ●カギ裂き                                        
 大きな穴       ●側生地の破れ       穴のあいた部分をひもで縛り修  
                         理を依頼する。              

 

                               <補修布による修理の仕方>

        当て布をして、上からアイロン(140℃
        ~160℃の中温)で5~10秒間押え完            
        全に密着させます。

●補修布は製品に添付されていますがされていない場合でも購入先から簡単に取り寄せることができます。
●補修の仕方は補修布のタイプにによって異なるため、取扱い説明にしたがってください。

Q買ったばかりなのに、臭いがするのですが・・・。

購入当初やビニール、ポリエチレンなど通気性のないものに入れて保


 管すると、羽毛の臭いがすることがあります。これは使用しているうち 

 に自然に消えるので心配ありません。製品を外気にさらせば臭いは比

 較的早く消えます。臭いがあまりにも強かったり長期間使用しても消えな

 い場合は、羽毛の洗浄やすすぎが不十分なためと考えられます。販売店や

 メーカーに相談することをおすすめします。

Q濡らしてしまったのですが・・・。

タオルなどで完全にふき取り、ドライヤーかふとん乾燥機を使
 って早く乾かしてください。子供のおねしょなど臭いが気になる
  ときは、クリーニングに出すと良いでしょう。

                                 日本羽毛協会「羽毛ふとんMyNote」より